【2017年】入居前新築web内覧会④ リビング&1階洋室をご紹介します

こんにちは、ママライターのyuzukoです!

主に入居前の画像を使った新築web内覧会も、今回で4回目!

今日はおうちのメインでもあるリビングと、リビングに隣接する1階の洋室をブログ内覧会にてご紹介させて頂きます♪

それでは、我が家のマイホーム新築web内覧会④スタートですー!

三協アルミのリビングドア&建具&床

お気に入りのリビングドア

玄関を上がって少し進むとある、リビングへのドアがこちらです。

リビングドアをこのデザインにしたいがために、建具をホワイトにしたと言っても過言ではないくらいにお気に入りのドア。新築web内覧会でも、一番ご紹介したかった建具です!

実際使ってみても、はめ込まれたステンドグラスからぼんやりと光が写り込むところなどがとてもお気に入りです♪

建具は三協アルミのバニラアッシュ


(こちらはリビングにある階段下収納です)

建具は全体的に三協アルミのバニラアッシュという白系のカラーを採用しているので、お部屋全体が広く見えるかなと感じています。

真っ白はやっぱり汚れなどが気になって抵抗があったので、リクシルで建具を考えていた時も「クリエホワイトは憧れるけど、ズボラなyuzukoには無理かな」と思っていました。

でも三協アルミのバニラアッシュは、クリエホワイトよりも白感が強くない、まさにバニラアイスの様なお色なんです。

そのため抵抗はありつつも、「これなら真っ白より、汚れが気にならないかも」ということで採用に至りました。

まだ住み始めて1ヶ月ですが、白い建具の汚れは特に気になりません。
1ヶ月だから当たり前と言えば当たり前ですが(^_^;)

1年くらい経ったら、経過報告ブログ書きたいなぁと思ってます!

床材は三協アルミSフロア「カームメイプル」

そして、悩みに悩んだ床は、三協アルミ「Sフロア カームメイプル」を採用。

ゴミや髪の毛が目立たないので、お掃除嫌いの私にとっては最良の選択だったなと実感中です。
スポンサーリンク

1階洋室のアクセントクロスは「RE-2632」

洋室の一番奥に当たる壁には最初からアクセントクロスを入れたいなと考えていたので、木目調の「RE-2632」の採用が決定していました。

そしてリビングに使うアクセントクロスの柄についても考え始めたんですが、基本的に開放されている洋室のアクセントクロスと、リビングのアクセントクロスがうるさく感じるかもと逃げ腰になってしまったんですよね。

そして最終的に対面の位置になるキッチン背面と、洋室の奥のアクセントクロスを、同じ「RE-2632」にするという形で落ち着きました。

木目のアクセントクロスでキッチンが北欧風に♪

実際壁紙が貼られたのを見てみると、強すぎないアクセントと協調性があって、かなり素敵な空間になった気がします。

洋室がリビングに隣接している方は、対面で同じアクセントクロスと言う選択もアリですよ♪

リビング&キッチン照明は全ておまかせ

証明に関してはほとんど工務店さんにお任せしていて、提案して頂いたものをそのまま採用しています。

とってもシンプルなライトばかりですが、不満も無く使用しています。

実際に建築が終わってから気付いたのですが、電気の色や明るさなどをリモコンで幅広く調節できるので、シーンに合わせて替えられるのがとても便利です。

なので、照明はお任せして良かったなと思っています。

ダイニング照明のみ施主支給

照明に強いこだわりがなかった我が家ですが、やっぱり食卓の上に当たる照明はおしゃれな物を付けたいと思っていました。

そこでダイニング照明のみを施主支給しています。

選んだのは、こちらの北欧テイストのペンダントライト。
楽天市場で購入しました。


これを設置しただけで、リビング&キッチンが何となく北欧風のテイストに♪

かなり簡単におしゃれな空間を作れたかなと、個人的には満足しています(笑)


簡単にではありますが、これでリビング&1階洋室の新築web内覧会は終了です。

1階にも収納スペースを多めに作っているので、その活用法なども今後のブログでご紹介して行けたらなと思っています。

ということで、次回は最後のマイホームweb内覧会となる2階の洋室3部屋をご紹介します。

どの部屋も壁紙クロスがポイントになっていますので、興味のある方はぜひ覗いてみてください♪

最後までご覧いただき、ありがとうございました(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です