我が家がマイホームという選択をしたふたつの理由

こんにちは、在宅ママライターのyuzukoです!

今回は、全くマイホームを夢見ていなかった我が家が、マイホームを新築するに至った理由について少しお話ししたいと思います。

田舎だからこそ賃貸の値段で家が建てられる

我が家は夫が転勤ありのお仕事をしていたので、基本的にマイホームなんて考えていませんでした。
「どうせ転勤あるし、家買ってもねー」と、友人の素敵な新築を眺めつつ思っていたんです。

けれども地元に帰って来たことで話は一転!

私達の地元は北海道の田舎なので、まずアパート探しからかなり難航。
なぜなら私が免許を持っていなかったから。

つまり「子ども達を預ける予定の保育園から徒歩圏内」というのが最大の条件だった訳です。

希望通りの物件が見つからず、結局ギリギリで築10年くらいの比較的綺麗なメゾネットタイプのアパートへの引越しを決めました。
二階に二部屋と言う2LDKの物件です。

そして新しい訳でもないのにお高めの家賃、その額6万5千円。
私の地元なら月額それ以下でも立派なマイホームが建てられちゃうんですよね。

これがマイホームを選択した一つ目の理由でした。

転勤の可能性がなくなったことが最大の理由

そして最大の理由が「夫の転勤の可能性がほぼなくなった」ということ。
夫の家庭の都合で地元への転勤を希望したので、ここからの異動は99.9%ないというお話になったんです。

「それならマイホーム、建ててみてもいんじゃない?」

「今より毎月の家賃も少なくなるよ?」

なんて話を夫婦で繰り返して、マイホームへの夢をどんどん広げていったという訳です。

こんな感じで、我が家のマイホーム計画はスタートしました!

引き続き、マイホーム関連のお話をいくつか書いていきますね♪

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です