【2017年】入居前新築web内覧会⑤ 主寝室・子供部屋×2で最終回です!

こんにちは、ママライターのyuzukoです。

今回は、マイホームの新築web内覧会として、2階にある主寝室と子供部屋をご紹介します。

特に子供部屋の壁紙はかなり冒険しているので、参考にして頂ければ幸いです。

これでラストとなるyuzuko家の新築web内覧会、スタートします!

階段を登ったら・・・

こちらが我が家のリビング階段。

かなり最初の段階で、我が家はリビング階段の間取りが良いと決めていました。

リビングの床材と同じく、三協アルミのSフロア「カームメイプル」です。

階段を上って正面にあるのが、先日ご紹介した2階トイレ。

そしてその左側に、主寝室となる部屋が設けられています。

北欧風クロスがお気に入りの主寝室

主寝室の一番のメインは、何と言ってもyuzukoお気に入りの北欧柄クロス。
サンゲツの「RE-2741」です。

もともと主寝室は眠る場所だから、もっと暗めでシックな壁紙を考えていました。

でもそれじゃつまらない!ということで、明るすぎないグレー調のこちらをチョイス。

出来上がった感想は「これにしてよかった」と思えるくらい、お気に入りのスペースとなりました。

ちなみにこの壁紙、主寝室の一面に使っているのですが、そのままウォークインクローゼットの一面もこの壁紙を採用しています。

お気に入りの壁紙なので、少し多めに貼ってもらいました。

その他のクロスは「RE-2890」

白い部分は、さりげなくストライプ柄の壁紙(RE-2890)に。

画像だと暗めの色に見えますが、結構きれいな白色です。

窓の近くには物干し竿として使えるpid4mも取り付けてもらいました。


(詳細については後日ブログでご紹介します)

スポンサーリンク

子供部屋の方眼紙クロスが可愛い!

子供部屋に関しては、壁紙はすべて同じもの。部屋の形もほぼ同じです。

現在は一部屋を私の仕事部屋、そしてもう一部屋を家族の寝室として利用しています。

長男が1人部屋を欲しがったら、家族の寝室を主寝室に移す予定です。

方眼紙クロス「RE-2417」

色々な方面から賛否両論の方眼紙クロス。(笑)

いつもこの壁を正面にして仕事をしていますが、そこまで目がちかちかするなどは感じません。

カタログを見て一目ぼれして、「でも実際に使うとなるとどうなんだろう…」と悩みに悩んで、それでも決めた方眼紙クロス。

今のところは他にはないような、個性的なお部屋を作ることができたと満足しています。

方眼紙クロスの採用に関しては、新しいクロスということもあり、参考にできるブログや画像などが全然なかったんですよね。

なのでyuzuko的にはかなりの大冒険でした(^_^;)
こちらのブログが、方眼紙クロスが気になっている方の参考になれば幸いです♪


とっても簡単にでしたが、我が家の新築web内覧会は今回で終了になります。

今後はブログで入居後の様子を紹介していく形となっていく訳ですが、その前に細かい部分をいろいろ紹介して行けたらなと思っています。

特に電子キーやリクシルのキッチン「アレスタ」、ブロンズの窓やサッシの色などが気になる方が多いようなので、まずはその辺りの詳細をご紹介したいですね。

yuzukoもマイホームづくりを考えるに当たり、本当に色々な方のブログを参考にさせて頂きました。なので今度は、「yuzukoのおうちごと」が一人でも多くの人の家づくりの参考になっていけたら嬉しいです♪

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です