玄関の鍵を電子錠にしたい! とっても便利なリクシルタッチキーの魅力とお値段…

こんにちは、ママライターのyuzukoです!

溶けたと思ったら雪が積もるという日々を繰り返して、北海道も本格的に春が近づいてきそうな雰囲気です。

我が家は雪が溶け次第マイホーム建設が進む予定なので、早く溶けてほしいものですね^^

それでは早速予告していた、玄関ドアの鍵について書いていきます♪

リクシルのジエスタ 玄関ドアの鍵の種類は?

リクシルには、玄関ドアの鍵の種類が大まかに分けて3種類用意されていました。

普通に鍵を差して開けるタイプ(標準)

ごくごく一般的な鍵を差して回して開ける、あの鍵ですね。現在住んでいるアパートももちろんこのタイプです。ちなみに以前住んでいたアパートは、丸いカード型の鍵を差しこむタイプでした。

カードでタッチする「カザスプラス」

こちらはカードやスマホで玄関のドアについている鍵にタッチする、「カザスプラス」という鍵。スマホが鍵の代わりになるので、鍵をそもそも持ち歩かなくていいのはかなり楽ちんな気がしました。

我が家は夫婦でiphone7を使用しているので、スマホさえあればカザスプラスで鍵にもなり、Apple Payでお財布にもなるという便利な使い方が可能になるということですね。

※カザスプラスのiphone利用について追記

コメントでご指摘いただいたのですが、カザスプラスは楽天edy対応のスマホでないと鍵の登録ができないそうです(>_<)

なのでiphoneは対応していないということになります…。
間違った情報を記載してしまい。申し訳ありませんでした。

玄関の鍵をキーレス開錠「タッチキー」「システムキー」

そしてリモコンでキーレスで開けられる「タッチキー」と、「システムキー」の2種類。カバンの中にリモコンを入れておけば、タッチキーは玄関についているボタンを押せば鍵が開き、システムキーは近づくだけで鍵が開きます。

まさに車の鍵のように、キーレスで玄関のドアが開くと言う訳ですね。かなり未来感あります!

口コミ評価の高いタッチキーに一目惚れ♡

リクシルのショールームでは実際に3種類とも体験することができたのですが、このリモコンでキーレスで開けられる鍵にyuzuko夫婦はメロメロになってしまったんです……。

だって買い物から帰ってきても、子どもを抱っこしていても、カバンの中をガサゴソして「鍵ない~」って言わなくて済んじゃうんですよ!カザスプラスだと、結局カードやスマホをかざす手間は鍵を探す手間と変わらないですしね^^;

玄関ドアについているボタンをピッと押すだけで即開錠。これはかなり魅力的でした。

もちろん普通のカギと併用できます

もちろん普通の鍵も併設されているので、子供用には普通の鍵を持たせることも可能です。タッチキー自体をケースにして、中に鍵を入れておくというオプションもあります。

カードキーも便利そうかなと思ったのですが、結局鍵を差すのと手間はあまり変わらないという結論に至りました。

「タッチキーいいなぁ」「いいよねぇ」という会話をしながら、帰路に着いたことを今でも覚えています(笑)

スポンサーリンク

予算との兼ね合いに悩みに悩む日々

この鍵を気にいったyuzuko夫婦に、ショールームのお姉さんは「これで決定しなきゃいけない訳ではないですから、見積もりだけ取ってみましょうか。」とご提案。

「そうですね」と言うことで、玄関ドアの鍵はこのタッチレスのリモコンタイプで見積もりをお願いしました。

そして後日工務店から届いたオプション料金の見積もりには、タッチキーの鍵の料金、およそ7万円との記載が!

高くても4~5万くらいだろうと考えていたyuzukoの頭は、急に現実的に。でも夫はどうしてもタッチキーが譲れないらしく、タッチキーを実際に使っている方たちの口コミをなどを検索してみることに。

リクシルタッチキーのメリットとデメリット

実際に検索してみると、やはりメリットには「楽ちんすぎる」という意見が圧倒的に多かったです。子どもが小さいうちには、かなり便利に使えそうですね。

ただしyuzukoのようにオプションの値段で身を引いたという人もチラホラ……。

「電子キーは壊れた時にお金が余計にかかる」「電池の交換が面倒」というデメリットな意見も目にして、さらに迷いが生じます。

他には「子どもに鍵を開け締めさせる習慣をつけさせたい」と言う意見もありました。

玄関ドアのタッチキーは後付けできない

タッチキーを検討した時に、リクシルのお姉さんから「後付けするのも難しいですしね」と言われたこともyuzukoの中では引っかかっている点でした。タッチキーは玄関ドアに埋め込まれた状態になるため、後付けするには玄関ドアを交換するしか方法がないようなのです。

7万円という高いオプション金額ではありますが、玄関ドア交換は何十万円という金額になるはずなので、やはり最初に付けた方がいいのだろうか…。

こんな感じで値段と便利さとの間で葛藤しまくっていたyuzuko。

でも私が悩みに悩んでいる中で、夫は全くこの件に関して悩んでいませんでした。

夫は早い段階で玄関ドアの鍵を決断していました……

ある日夫に、玄関の鍵について話を持ちかけてみました。

玄関の鍵なんだけどさー
うん、タッチキーで。

yuzuko

でも値段が~。もしも壊れたら~。
タッチキーで

夫は譲らず、この一点張り。

自分のお小遣いを貯めてでも、タッチキーを付ける

と最終的には言われてしまったので、玄関の鍵はタッチキーに決定しました。

毎月のお小遣い2万5千円の夫にここまで言われてしまったら、yuzukoももう粘れません(笑)

と言うことで、我が家の玄関ドアはリクシルタッチキーを付ける予定です!(今のところ)

最終的に減額仕訳の対象になる可能性もありますが、夫がこれ一択のようなのできっと仕訳はできない気がします(^_^;)

上記のブログでは、タッチキーを使用して感じたあれこれや、まさかの締め出し実体験まで赤裸々に綴っています(笑)


今回も、最後まで読んでいただきありがとうございました!
次回はサッシと窓ガラスについて書こうと思います(^^)/

お暇な時にでも、ぜひ覗きに来てください♪

2 Comments

ちはる

カザスプラスは楽天edyの情報に対応しているので、iphone7では今のところ鍵登録はできません。

念のため

返信する
yuzuko

コメントありがとうございます!そうだったんですね(>_<)ブログに追記させて頂きます!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です