【2017年】新築web内覧会② 1階&2階のトイレと洗面をご紹介します♪

こんにちは、ママライターのyuzukoです(^^)

前回は玄関周りをブログにてご紹介しましたが、今回は1階&2階のトイレと洗面室(ユーティリティ)のweb内覧会を公開させて頂きます!

我が家の中で壁紙に一番こだわっているのがトイレ&洗面室なので、ぜひ最後までご覧いただけると嬉しいです♪

それでは我が家の第二回web内覧会スタートします!

1階トイレはおしゃれな木目調壁紙

1階のトイレは、玄関を上がってすぐ右手にあります。
(なぜか1階はトイレが入る前の画像しか見つかりませんでした…)

設備としては、標準仕様のリクシル「アメージュZA」をそのまま採用。

標準仕様でタンクレスでもありませんが、特に問題も不満もなく使用できています。

壁紙はサンゲツリザーブの「RE-2622」を使用。

クッションフロアはテラコッタ調の「HM-6113」を選択しました。

壁紙は一面だけアクセントクロスとして使おうと思っていたのですが、あまりにも可愛すぎるおしゃれなデザインだし、「トイレならまぁいいか」ということで、全面に貼ってもらいました。

実際に出来上がるまでは「やりすぎたかな」とドキドキしていましたが、かなりおしゃれなトイレ空間に仕上がったかなと思っています♪

トイレの収納棚は低めのものを

私は身長が153センチしかないので、トイレによくある高いところについている1枚板の棚は手が届かないので嫌だなと思っていました。

それを担当さんに相談したところ、「少し低めの位置に2段階でこういう棚を付けるのはどうですか?」と提案されたものをそのまま採用しています。

これなら手が届かないと困ることも無いですし、1段目はステップがなくても手が届くので、かなり便利に使わせて頂いています。

2階トイレは趣味に走った壁紙で

続いては、2階への階段を上ってすぐにある二つ目のトイレです。

こちらは子ども達が一人でもトイレに行きやすくなるようにと、全面壁紙でスヌーピー柄の「RE-2747」を採用しました。

トイレのクッションフロアは木目にスタンプを押したような、おしゃれな北欧デザインがお気に入りの「HM-6001」を採用。

これは完全にYuzukoの趣味で選んだものです。

2階のトイレはほぼ家族しか使わないであろうと言うことで、私の気に入った物を選択しています。

「使いたいけどどこに使おう?」と悩んだ壁紙は、クローゼット内や2階トイレに使うのがとてもおすすめですよ♪

2階トイレの収納は?

ちなみに2階トイレの収納は、よくある1枚板を高い位置に付ける標準収納となっています。

トイレ掃除の道具などは全て1階トイレにあるので、2階にはそんなに置くものも無かったんですよね。

窓のところだけで今のところは充分な収納になっているので、棚上収納は使用していません。

スポンサーリンク

洗面室(ユーティリティ)はピンク調に

続いてご紹介するのは、洗面室(ユーティリティ)です

玄関を上がってすぐにあるのが、洗面室への入り口。

入ってすぐ右手側に、エコキュートが鎮座しています。

かなり大きくて場所をとるので、仕方のないことですがどうにかならないかなと思っています(^_^;)

クロスは全面にサンゲツリザーブの「RE-2942」という、ピンクベージュ系の花柄デザインを採用。

お風呂(アライズ)が全体的にピンク調になっているので、洗面室もピンクに寄せたカラーを選んでみました。

洗面室は天井まで同じクロスを使っているのですが、とっても可愛い雰囲気になるのでおすすめです♪

クッションフロアは、「HM-6101」で、ピンク色のモザイクタイル調。

サンプルで見た時はちょっと攻め過ぎかなとも思ったのですが、実際に施工してもらうとそこまで存在感が強くないので、ピンク色のバスルームによく馴染んでいます。

洗面台はリクシルのピアラにグレードアップ

洗面台はリクシルのピアラを、23,000円アップのオプションで採用。

電気も蛍光灯からLEDに変えてもらったので、さらに10,000円プラスとなっています。

でもLEDのこのスタイリッシュさ、見た目的にも掃除のしやすさ的にも大満足です。

ちなみに洗面台は扉の色で悩んでいたのですが、結局建具をホワイト系にしたので、標準仕様のホワイトを選択しました。

なので洗面台のオプション価格は、合計で3万4千円となりました!

お風呂はピンクベースのリクシル「アライズ」

本日最後にご紹介するのが、バスルームです。

我が家のお風呂はリクシルの「アライズ」という設備。

一面だけ標準で選べるアクセントパネルは、フラワーシーンというピンクのぼんやりとしたお花柄を選んでいます。

アクセントパネルに合わせて、お風呂本体の色もピンクに。

付けるかどうか悩んでいた鏡も、子ども達が大きくなったら使うかもということで、標準サイズのまま付けました。

浴槽のサイズは1600ロング浴槽という大きめサイズなので、ゆったりお風呂に浸かることができて大満足です。

お風呂の蓋フックは1点or3点?

お風呂の蓋を壁に付けるフックですが、ギリギリで「3点フックでお願いしたい」と言ったところ担当さんから「数千円なのでサービスします」と言ってくれました。

ということで、3点フックを採用しています。

1点フックを使用しているお友達のおうちでは、やはり「浴槽と蓋が重なる部分の水垢が気になる」とのことだったので、迷っている方は3点フックをおすすめします!


こんな感じで、我が家のトイレ、洗面、お風呂のWEB内覧会は終了です。

お風呂は至って普通のノーマルバスルームなので、やっぱり見所はトイレの壁紙ですね(笑)

次回はキッチン&背面収納のweb内覧会を開催させて頂きます。

実はこのブログには「リクシル アレスタ」で検索して来てくれている方がとても多いので、参考にして頂けたら嬉しいです♪

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です