シューズクロークにニトリのカーテンで目隠し!低コストで手軽な設置方法を紹介♪

こんにちは、ママライターのyuzukoです♪

新築マイホームに入居当初、あまりに可愛すぎるシューズクロークのレンガ調壁紙を見て

yuzuko

この可愛いクロスを見せたいから、とりあえず目隠しはしない!

と言っていたのですが、冬になって果物や野菜などを玄関で保管するようになり

やっぱりシュークロの目隠し考えないとダメだよね……

papa

と、夫に言われてしまいました……。

ということで、今回は我が家のシューズクローク目隠し設置の流れや、使ったアイテムについてご紹介します。

シュークロの目隠しに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

シュークロの目隠しアイテムをニトリで購入

サンゲツ RE-2605

シューズクロークの目隠し問題に関しては色々と考えていたのですが、今回は簡単に安価でできる方法をということでカーテンを設置することにしました。

我が家の玄関は回遊方式の作りになっているので、玄関ドアを開けた正面と、この写真の左側の室内に上がる面との2面に目隠しが必要。

ということで、早速我が家の味方であるニトリさんに行き、デザインの可愛い普通のカーテンセットを購入してきました。価格は2,000円前後でかなり格安だったと記憶しています。

そしてカーテンと一緒に突っ張り棒と、カーテンレール用のリングランナーを購入。

リングランナーって何に使うの?

 

リングランナーは突っ張り棒に通して使う丸い輪っかで、カーテンのフックをそこにかけてレールのように使うことができるアイテムです。

カーテンレールを付けようと思うとネジなどが必要になるので、今回はお手軽に設置できる突っ張り棒&リングランナーの組み合わせを選択しました。

シューズクローク目隠しカーテン設置後

玄関正面はこんな感じになりました。カーテンのデザインも北欧風なキュートさで、大満足です。

玄関を開けて一番最初に目につくところなので、デザイン選びには少しこだわりました。ニトリさんにはテイストが違うオリジナルカーテンが種類豊富に揃っているので、選んでいる時間も楽しかったですよ♪

設置はとても簡単!わずか10分程度で完了


設置は突っ張り棒にリングランナーを通して、そこにカーテンフックを引っかけるだけなのでとっても簡単。ものの10分程度で設置が完了しました。

カーテンが落ちないように突っ張り棒をかなり強めに付けているので、壁にえぐれた跡が残らないようにフェルトを挟んでいます。

室内側の間口にも、同じカーテンを同じ方法で設置。普段は基本的に開けていますが、来客がある時には閉めるようにしています。

我ながらシンプルだった玄関が、オシャレな空間に変身したような気が♪レンガ調の壁紙もお気に入りだったのですが、食材などを置かなくなる夏になったらまた解放しようかなと考え中です。

スポンサーリンク

カーテンでシュークロの目隠しをするメリット

シューズクローゼットの目隠しを考える際、カーテンだけでなくロールスクリーンなども検討しましたが、以下のメリットが我が家にとっては魅力的だったので、カーテンを設置することにしました。

  • 簡単に付け替えられる
  • 低コストで設置できる
  • 女性一人でも設置できる
  • 壁に穴を開けなくてもOK

簡単に付けかえられて洗濯もOK

シュークロの目隠しにカーテンを選んだ最大の理由は、やっぱり手軽に付けられるという点。突っ張り棒で止めているだけなので、カーテンのデザインに飽きてきたら簡単に変えることができます。季節に合わせて替えるのも、おしゃれで素敵ですよね♪

また使用場所が玄関なので、洗濯が簡単にできることも大きなメリットに感じます。ロールスクリーンは汚れたら、簡単に洗えないですもんね(^_^;)

低コストでおしゃれ目隠しを設置できる

シュークロの目隠しは来客にとっても目につくポイントになるので、やっぱりオシャレなものを設置したいと思っていました。でもおしゃれなロールスクリーンって、とにかく高いんですよね。その点カーテンなら素敵なデザインが格安で購入できますし、突っ張り棒とリングランナーも高いものではないので、全部合わせても数千円で二か所分の目隠しができちゃうんです。これはかなり魅力的ですよね。

女性一人でも簡単に設置できる

突っ張り棒にリングランナーを通して、そこにカーテンを引っかけるだけなので、女性一人でも踏み台さえあれば簡単に設置することができます。そして付け替える時も女性一人で簡単にできちゃうので、思い立ったらすぐにできるというのは嬉しいポイントです。誰かの手を借りないといけないとなると、途端に面倒に感じてしまうのはズボラあるあるでしょうか……(笑)

壁に穴をあける必要がない

ロールスクリーンやカーテンレールを設置するなら、壁や柱にネジ穴を開ける必要が出てきますよね。でもとりあえずのこの方法なら、穴を開けるなどの手間は一切必要ありません。なので、辞めたくなったらすぐに辞められる。勢いだけで行動してしまうyuzukoにとっては、この点も結構重要なポイントになっていたと思います。

シューズクローゼットの目隠しを手軽に完成

こんな感じでかなり手軽に完成した、我が家のシュークロの目隠し。来客からは結構好評で、中を開けてみた友人からは「シュークロに目隠しがあると、玄関がすごく広そうに見えるね」とのお言葉を頂きました。目隠しで広さもアピールできるなんて、嬉しい誤算!

思い立ったらすぐにできるシューズクローゼットの目隠しで、物置状態のシュークロや雑然と並んだ靴などを、来客時だけ隠してみてはいかがでしょうか?

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です