【トイレの壁紙選び】我が家がこだわったポイントとお気に入りのサンゲツ木目調クロスを紹介

こんにちは、ズボラ主婦ライターのyuzukoです♪

新築マイホームに入居して約8カ月。かなり快適な日々を送っていますが、今回は以前から書きたいと思っていた、トイレの壁紙のこだわりポイントと、実際の使用感を画像を交えてご紹介したいと思います。

我が家の壁紙はすべて「サンゲツのリザーブ」から選択していますので、同じくサンゲツから壁紙を選ぼうと悩んでいる方や、トイレの壁紙は何を基準に選んだらいいのかとお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

トイレの壁紙こだわりポイント

トイレの壁紙を選ぶ際に、我が家がこだわりとして挙げたのは以下の5つ。

  • とにかくおしゃれに見える
  • 汚れにくい
  • 白色は使いたくない
  • 定番の花柄は選ばない
  • 消臭壁紙を使いたい

おしゃれに見える

yuzuko

マイホームを建てれば来客も増えるだろうし、とにかくトイレがオシャレに見える壁紙クロスを選びたい

これが我が家のトイレ壁紙選択における、一番の優先事項でした。yuzuko自身トイレ掃除が嫌いだったので、少しでも掃除したくなるおしゃれな空間に仕上げたいという気持ちも強かったです。

白は嫌。汚れにくい壁紙が良い

今まで我が家が暮らしてきた賃貸アパートのトイレは、溝のある白い壁紙を採用しているところが多かったんです。確かに白の壁紙は清潔感ありますが、とにかく汚れが目立ちますよね。

そしてこの微妙な溝に、男性陣の飛び散り汚れが入り込んでとれないこともしばしば。なので新居では溝の無いサラッとした壁紙が希望。そしてカビや黄ばみが目立つ白色の壁紙は、絶対に採用しないと当初から決めていました。

花柄は選ばない

これはすごく個人的な意見なのですが、トイレの壁紙って花柄を選んでいるおうち、すごく多いですよね。実際担当さんにも「トイレはやっぱり花柄ですか?」と聞かれましたし、数多く見に行ったモデルハウスでも、花柄の壁紙を使っている家はとても多かったんです。なので、「ありきたりな印象になってしまう花柄は採用しない」というのも、トイレの壁紙選択の大きなポイントになっていました。

もちろん花柄でも可愛い壁紙はたくさんあるので、実際はかなり心が揺れましたが(笑)花柄ではない、オシャレに見える壁紙を探しました。

天井に消臭壁紙

yuzuko

やっぱりトイレの壁紙は消臭機能あるタイプがいいよね

当初はこう思っていましたが、担当さんいわく「消臭効果と言ってもそこまですごいのは期待しないでください」とのこと。それならちょっとでも効果があればいいかなという感じで、我が家は天井にのみ消臭効果のあるクロスをチョイスしました。消臭タイプの壁紙はあまりオシャレと感じるものがなかったので、ベーシックデザインのものを天井に採用してます。

1階トイレの壁紙は木目調のサンゲツ「RE-2622」

1階トイレの壁紙に選んだのは、サンゲツの「RE-2622」というクロス。とにかくおしゃれに見えるデザインを選びたいということで、こちらを選択しました。

レトロ感のあるカラフルな木目調壁紙は、女性のお客様がトイレに入った瞬間に「可愛い!」と言ってもらえる率がかなり高いです。我が家のトイレはアクセントクロスではなく全面クロスを採用しているので、トイレの壁が全てこの木目の壁紙となっています。

クッションフロアはテラコッタ調の「HM-6113」

1階トイレのクッションフロアは、サンゲツの「HM-6113」を選択。テラコッタ調のレンガ風フロアで、木目調としっくりくるデザインをということでこちらをチョイスしました。汚れが目立ちにくく、おしゃれ感もあるのでかなり満足なトイレに仕上がっています。若干溝があるので「汚れが溜まるかも」と心配していましたが、今のところ汚れは特に気になりません。

スポンサーリンク

2階トイレの壁紙はスヌーピー柄のサンゲツ「RE-2747」

続いて2階のトイレの紹介です。2階は子ども達が行きたくなるトイレをイメージして、「RE-2747」を選択しました。さりげなくスヌーピーがデザインされている、ベージュのクロスです。上の子はもう5歳なのでトイレに行くのを嫌がらない年齢ですが、3歳の娘は1階よりも2階のスヌーピートイレがお気に入り。寝る前のトイレもスムーズに行ってくれるようになったので、これはかなり成功だったなと感じています^^

クッションフロアは北欧テイストの「HM-6001」

2階のトイレはほぼ家族用として使用するトイレだから、使いたいけどどこに使おうと悩んだ「HM-6001」をクッションフロアにチョイス。北欧テイストの木目にスタンピング柄が施されていて、かなりおしゃれな印象です。スヌーピーと馴染むかなと完成まで少し不安でしたが、仕上がってみると家族全員お気に入りのトイレになりました♪

全面クロスとアクセントクロス

我が家は1階も2階も、トイレの壁紙は全面クロスを採用しました。でも調べてみると、トイレの壁一面だけを違う壁紙にするアクセントクロスを採用しているおうちが多いみたいですね。我が家も最初はアクセントクロスを考えていましたが、「せっかくなら全面でおしゃれな雰囲気を作りたい」ということで、全面クロスを採用。

結果としてはかなり満足で、来客からも好評価のトイレが完成しました。もし気に入らなくなったとしてもトイレの壁紙は面積も狭いので、DIYでの張替えも気軽にできるというのも前面に踏み切った大きな理由です。最近は100均でも、リフォーム用のクロス売ってますしね。せっかくのマイホームなので、トイレはちょっぴり冒険してみるのもおすすめですよ♪

まとめ

今回は我が家のトイレの壁紙について、ご紹介させて頂きました。サンゲツで壁紙を選ぶ方はかなり多いと思うので、少しでもマイホーム新築の参考になれば幸いです。リフォームでの張替えを検討しているという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です