息子が水疱瘡!抗ウィルス薬を飲む?飲まない?と迫られ軽くパニックになった話

こんにちは、ママライターのyuzukoです!

先日4歳の長男が水疱瘡を発症し、保育園を数日間お休みしていました。

予防接種は受けていたのに水疱瘡にかかってしまった息子。その症例を備忘録として書き残しておきます!

急な発熱と咳き込み。ただの風邪と診断されたけど・・・

夜中に急に咳き込み始めたかと思ったら発熱し、あれよあれよと39度までの高熱。

翌日には微熱程度に落ち着いていましたが、咳がひどいので病院へ連れて行きました。

そこでは溶連菌とインフルエンザの検査をされ、問題ないと言うことで風邪薬を貰って帰宅。

ところが夕方ごろに息子が「背中がかゆい」と言いだしたので見てみると、虫さされのような発疹がひとつ。

「虫刺されかな?」と気にもしていなかったのですが、寝る前には背中にぽつぽつと発疹が広がっていました。

そこで初めて「水疱瘡かも」と気が付き、翌日朝一で病院へ。発疹は体全体で10個程度でしたが、水疱瘡と診断されました。

予防接種をしていても水疱瘡にはかかる

今までは任意接種だった水痘ワクチンですが、平成26年10月からは定期接種に仲間入りしています。なので息子も無料の定期接種として、水痘ワクチンを接種していました。

それでも水疱瘡になるんだと驚いていたら、「今年はワクチン受けていたのに水疱瘡になったと受診する子どもが多いです。でもワクチンのおかげで症状が軽く終わる子が多いですね」とお医者さんからお話がありました。

そして薬についての説明があり、突如「水疱瘡ウィルスを抑える薬を飲みますか?飲みませんか?」と質問され、軽くパニックになるyuzuko。

「飲む人が多いんですか?」と聞くと、「ご家庭の考え方次第ですね」との返答が。「最近では強い薬を無理に飲ませない意向のご両親も増えているんですよね。抗ウィルス薬の副作用を気にされるご両親もいます。」とのことでした。

咳き込んでいたこともあり、「吸入する間考えてください」と言われたので、すぐにネットで検索(笑)

すると確かに、飲ませる派と飲ませない派の意見が真っ二つに分かれていたんです。

抗ウイルス薬を飲ませなければ水疱瘡が重症化する!?

ネット上には「水疱瘡の薬を飲ませないと重症化する」なんて文章もありドキドキしましたが、お医者さんに聞いたところ「重症化するリスクがある」と言うことらしいですね。

通常水疱瘡は発疹が水膨れになって、かさぶたになって、はがれてと、自然な流れで完治する病気なんだそうです。なので薬を飲まなくても時間をかければ治る病気なんです。

でも水疱瘡が重症化すると、他の症状と合わさって合併症を起こす危険性があるかもしれないんですね。

そしてその合併症が起きる可能性を低くしてくれるのが、そのお薬なんだそうです。

息子は咳き込んでいて喘息の疑いがかかっていることもあり、肺炎などを併発すると困ると言う理由で薬を飲む方を選択しました。

こればかりは本当にご家庭や親の考え方次第らしいので、もし子どもが水疱瘡になった時は予め考えておくと良いかもしれません。

でも最初から薬を出さない病院や、当たり前のように薬を出してくれる病院もあるそうなので、お医者さんの考え方も関係性大ですね。

水疱瘡になったらいつから登園できるの?

水疱瘡になると発疹が全てかさぶたになるまで、外出禁止令を言い渡されます。かなり感染力の強い病気なので、空気感染でどんどん移るそうです。

先ほどお話しした水疱瘡の薬は5日間分あるので、「最低でも薬を飲んでいる間は外出禁止だと思ってください」と言われていました。

息子は全身の発疹も10個程度で、背中とお腹がメインで顔と頭に一つずつという感じでした。

水疱瘡と診断された翌日にはかさぶたになっていた発疹もあり、どれも水ぶくれにはならなかったんです。

先生によると「ワクチンの効果で水膨れにならないかもしれないね」とのことでしたので、予防接種は受けておいた方が症状が軽く済む確率が上がると言えそうです。

ちなみにかゆみを抑える「カチリ」という塗り薬も頂きましたが、こちらは一度くらいしか使いませんでした。

 

そして今日の朝病院に行き登園許可を貰ったので、明日から新しいクラスでの保育園生活がスタートします!

約1週間ぶりの登園に喜びを隠せない様子の息子。

一足先に進級した2歳の妹は、毎朝知らない先生に嫌がりながらも、保育園を楽しんでいる様子(笑)今のところまだ、水疱瘡は発症しておりません。

元気いっぱい、笑顔で楽しく、また一年間保育園生活を過ごしてくれたらなぁと思います!

以上息子の水疱瘡記録でした(^^)
次回はまたおうちブログに戻る予定です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です