リクシルで窓とサッシの色を決定!即決したはずなのに悩んだ「ブロンズ」色の窓とは・・・

リクシル 窓ガラス

こんにちは、ママライターのyuzukoです!

 

今回も連載のようになっている、yuzuko家のマイホーム設備について!

前回予告していた、窓ガラスとサッシについて書いていきたいと思います♪

窓ガラスの色は1回目で即決!

リクシルのショールームで窓ガラスを見た際、窓ガラスに関しては即決だったんです。

リクシルで我が家が標準で選ぶことができた窓ガラスは「Low-E複層ガラス」というタイプ。

カラ―は3種類で、グリーン、クリア、ブロンズが用意されていました。

見た目が好みのグリーンを選択

「日射熱取得率49%」で「紫外線カット率82%」の、グリーンを選択。

(映りこんでいるのはyuzukoです^^;)

なぜなら見た目が好みだったから。

リクシルのお姉さんからは「紫外線が~」的な説明を受けたのですが、何よりも見た目重視で窓ガラスのカラーを選びました。

だけどやっぱり他のカラーが気になって・・・

yuzuko家は全部で3回、リクシルのショールームに足を運びました。

一回目はブログでも紹介した、初の訪問。

そして2回目は子連れで、悩んでいるところを確認。

最後は最終確認と言うことで全3回、札幌のリクシルショールームを訪れました。

1回目で即決したはずの窓ガラスでしたが、その後色々な家を見ているうちに、ほとんどの家がブロンズカラ―の窓を採用していることに気付いたんです。

家の中が見えにくいってかなり重要

 

ブロンズカラ―は「北海道・東北地区限定商品」となっていて、茶色っぽい薄い色が付いた窓ガラスになっています。

この色の最大の魅力は、家の中が見えにくくなるということ。

地元の家を見て回っているうちに、このブロンズカラ―の窓が本当に多くて、しかも家の中が確かに見えにくいということに気付いたのです。

と言うことで、2回目のリクシルショールームで窓の色をもう一度確認。

そして3回目の最終確認の段階で「窓をブロンズに変えて下さい」と申し出ました。

そんな感じで、窓の色はブロンズカラ―に決定しております。

サッシの色はこちらも即決!

窓ガラスを見た後はサッシの色を選択しました。

こちらは窓ガラスと同じく「エルスターS」というシリーズから。

ブラック、オータムブラウン、シャイングレー、ホワイトの4色から選ぶことができました。

この時点で外壁の色は「ベージュ系」と大雑把にしか決まっていなかったのですが、迷うことなくシャイングレーを選択。

その理由は、「汚れが目立ちにくいです」というリクシルのお姉さんの言葉を信用したから!

確かに白や黒系はサッシの汚れ、目立ちそうですもんね^^;


こんな感じで窓とサッシを決めたyuzuko家。

こちらはほとんど悩むことなく、ほぼ即決で決まった部分でした。

窓ガラスに色の種類がこんなにあるなんて、この時まで考えたことも無かったなぁ……。

家づくりは発見の連続ですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/
次回は悩みに悩んで、未だに悩んでいる点も多いクリエカラーの建具について書こうと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です