我が家の玄関ドアはリクシルのジエスタ! 種類多すぎるけどこれに決めました♪

ジエスタ リクシル

こんにちは、ママライターのyuzukoです!

先日は私の誕生日と結婚記念日だったので、夫がお花を贈ってくれました!
嬉しくてツイッターに投稿したら、たくさんのいいねを頂き、余計に嬉しい記念日に♡

投稿を見てくれたみなさんありがとうございました(^^)/

それでは今回から、我が家の細かい設備について一つずつご紹介していきたいと思います。

新居の玄関ドアはリクシルのGIESTA(ジエスタ)

まずリクシルのショールームで一番最初に見たのが、玄関のドアでした。

玄関のドアは家の顔でもあると言われ、ずらっと並べられたドアの見本を見て行ったのですが、夫婦そろって希望のドアの種類が同じ。

それがこちらの「ジエスタ F14型 片開き」タイプです。

色も上記見本通りの「クリエペール」が良いかなぁと思っていたのですが、外壁の色がまだ決まっていない為、この時にはこちらの

「クリエラスク」という濃い木目カラ―も候補に入れていました。

現在は床の色がクリエペールなので、ドアの色も上のクリエペールで揃える予定になっています。

リクシルジエスタのドアの選択肢が多すぎる件

リクシルジエスタの玄関ドアは選択肢が驚くほど多くて、色も形も豊富にそろっていました。

我が家は以前にもお伝えしたとおり、基本は標準仕様でと考えているのですが、それでもこれだけの種類から選ぶことができちゃいます。

その中でもyuzuko家がこのF14型のドアを選んだのは、ガラスが割れる心配がなさそうだから(笑)豪雪地帯なので、雪で何らかの影響があるかもという心配からでした。

ドアにガラスが付いていないタイプもあったのですが、それだと玄関に光が入らないと言われ……。

でもあまり大きくガラスのあるタイプは玄関が冷えそうだし、人の影が外に見えるのも嫌だなぁと思っていたところ、こちらのドアが目についたのです。

割れる心配も影が見える心配もなく、防犯面でも安心。それになんだかおしゃれに見える!」ということで、このタイプに即決しました。

玄関ドアのハンドルってこんなに種類があったんだ……

ドアが終わったら、次はハンドルの種類選び。

色はシルバー、ブラック、ゴールドの3種類で、微妙な形の違いや引き方の違いで好みのハンドルを選びます。

ここは私は全然こだわりが無かったので、夫が希望したシルバーの手前に引くタイプのグリップハンドルを選びました。

室内側は黒色になっています。

そしてここから、悩みに悩んだ玄関ドアの鍵パートに突入するのです……。

 

ということで、次回は玄関ドアの鍵について書く予定です!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です