【道内最大級】札幌のリクシルショールームに行ってきました!!

こんにちは!ママライターのyuzukoです♪

前回予告していた札幌のリクシルショールームに行った時のお話しについて、今日は書いていきます!

札幌のリクシルショールームに行ってきた!!

2月の初め頃に、札幌にあるかなり大きなリクシルショールームに行ってきました。

我が家がお願いする工務店はほとんどの設備がリクシル標準になっているので、迷うことなくリクシルに突撃です!

通常だと数種類のメーカー(TOTOとLIXILなど)が標準仕様になっていて、自分で好みのものを選べるパターンが多いようですね。もちろん全て自分でご自由に選んで下さいというメーカーもあります。

ただし一つのメーカーに絞られていると、割引率なども高くなるようなので、yuzuko家としてはこちらの方がありがたかったです^^

子ども達を連れていくと絶対に集中できない自信があったので、母に預けて夫婦二人でデート気分を楽しみつつ、色々な設備に目を輝かせてきました♡

マイホームって、お金をかけようと思えばいくらでもかけられると言いますが、それって本当ですね……^^;

素敵な設備が勢ぞろいで、とにかく目移りし続けた一日でした。

札幌リクシルのショールームには何があるの?

札幌の東区にあるリクシルのショールームは、とにかく綺麗でさまざまな設備が用意されています。

特に水回りと玄関・窓やサッシ関係の種類が豊富で、実際に見ることができる見本も数多く揃っていました。ただしエクステリア関係(庭まわりや車庫など)はあまり力を入れていないそうです。

とは言っても北海道内の他のリクシル(札幌、北見、釧路、帯広、旭川、函館)ではエクステリア関係の取り扱いがない店舗も多いので、ある程度はチェックすることができます。

事前に予約をしておけば、リクシルの担当の方が一緒に説明をしながら回ってくれますよ。

もちろん飛び込みで自由に見て回るのもOKなので、どのように見学するかはお好みで選んでください。

ちなみにyuzuko家は工務店の担当さんが予約をしてくれて、担当付きで1日回らせて頂きました。

でも札幌近郊の方だと、ホームメーカーの担当さんも一緒に来ている方が多いそうですよ。

参考

LIXILショールーム札幌LIXIL

リクシルショールームを見て回った順番

(細かい設備などは設備ごとに、今後ブログでご紹介していきます♪)

まずは家の顔でもあるドアから!

ドアにも色々な種類があって、これだけで迷ってしまうyuzuko。

ただ我が家は基本的には標準内で納めたいという思いがあったので、そこまで悩まずに済んだ方かもしれません。

私はかなりの優柔不断人間なので、オプションも含めて検討するとなると何時間たっても決められなかったかもしれないです……。

続いて窓やサッシを見て、床とドアなどの建具をチョイス。

玄関収納や階段の色を見て、一番悩みに悩んだキッチンを見学。

キッチンは本当に、かなりかなりかなり悩んだポイントです。

やっとの思いでとりあえずの選択をして、いったん休憩。

休憩中にはエコカラットの紹介などもありました。

霧吹きでタイルに水をかけると、一瞬で乾いてしまうエコカラット、
予算があれば、玄関やトイレなどに、ぜひ付けたかった設備でした…。

10分の休憩が終わり、再び設備見学がスタート!

休憩後にはお風呂→洗面台→トイレと一通りの説明を受けながら水回りを回ってきました。

もう本当に言葉通り、目が回る思いで第一回の設備決めを終えたyuzuko夫婦。

担当の方からも「初回はとりあえずで決める方が多いですよ。一回で全てを決定する方はまずいません。」と言われたので、希望だけを伝えて見積もりを出してもらうことにしました。

見積もりは4日くらいですぐに届き、ここから本気の仕分けが始まっていくのです……。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/
次回からは、細かい設備ごとのご紹介をしていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です