専業ライターを名乗っていても、家事や育児をしていれば立派な兼業ライターだと思う

こんにちは!主婦ライターのyuzukoです!

私は現在フリーライターとして個人事業主になっているので、基本的には専業ライターを名乗っています。けれども専業だからと言って「1日中ライティングしかしないで良いか」と言われると、そうではありません。

我が家にはもうすぐ4歳になる人見知りしまくりの長男と、もうすぐ2歳になるイヤイヤ絶頂期の娘がおります。なので毎日が格闘の日々です。大体16時頃に保育園に迎えに行くことが多いので、仕事は15時半くらいまで。それ以降は子ども達との時間を過ごします。

どうしても納期的に厳しい時には子ども達が寝た後に仕事をすることもありますが、夫が帰ってきたら食事を出して、食器を片づけて…とあれこれしている間に時間は刻々と過ぎてしまいます。

私は夫のことが大好きなので、夫と二人で会話をする時間もしっかりと持ちたいと考えています。だからこそあまり夜はライティングに時間を割きたくないというのが本音です。(とは言っても月末はどうしようもない時が多いのですが……。)

そんな風に1日のサイクルを考えていると、本格的にライターをしている時間は専業ライターのはずなのにそこまで多くないんですよね。多い時でも5時間くらいです。

私は専業ライターでもありますが、子どもがいる主婦でもあります。つまり主婦との兼業ライターとも言えるわけですね。もちろん世の中の専業主婦の皆様のように完璧な家事はしていませんし、元々ズボラな性格なので、適当になってしまっている部分も多いですが(笑)

主婦との兼業ライターは「もっと時間が使えたら」と思う場面もありますが、やっぱり幸せを感じられる場面も多いです。だからこそ兼業ライターとして頑張れるんだろうなとこのブログを書きながら実感しています。

主婦兼業ライター&フリーランスの皆さん、子育てが大変なのは今だけです。子どもが大きくなればやることは家事のみ。そうなると今よりも絶対に楽になりますが、寂しさに襲われる部分も大きいですよ!

今しかない育児&家事との兼業ライター期間を、心の余裕を持って楽しんで行きたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です