月収10万円を35万円に引き上げるため、ママライターに必要なものは「保育園」だった

こんにちは!在宅ママライターのyuzukoです♪

私は現在毎月35万円以上の収入を最低ラインにしようと努力しているのですが、この35万円と言うラインをベースにできるようになったのは実は今年の5月あたりから。

この時期に私にどんな変化があったのか。それはズバリ子ども達ふたりを保育園に預けたことなんです。

保育園に預けて仕事と家庭時間をきっちり分けることができた

3月の終わり頃までは長男のみが保育園に通っていたので、1歳の娘と家で過ごしていました。娘のお昼寝の時間と子ども達が寝てからの深夜時間。そして夫が休みの日などをメインにライターのお仕事をしていて、得られる月の収入は10万円前後

その当時はもちろんとっても充分な金額だと思っていたのですが、やっぱり「フルタイムで働いてやれるだけやりたい!家族との時間と仕事の時間はきっちりと分けたい!」という気持ちがあったので、4月の引越しを機に子ども達二人を保育園へ預けることにしたんです。

保育園に預けてからは9時から16時までが仕事の時間。子ども達を迎えに行って寝かしつける20時30分くらいまでが子どもとの時間。そして夫が帰宅する21時以降が夫との時間と言う使い分けができるようになりました。

今までは本当に暇さえあれば仕事に時間を割く!と言うワークスタイルだったので、家族との時間を上手にやりくりすることができなかったんですよね。なので今のライフスタイル、ワークスタイル、共に私は本当に満足しています。

さらに保育園に通わせたことでがっつり仕事と向き合う時間を持てるようになったので、得られる収入もガツンと上がったと言う訳なんです。

できるのであれば保育園を前向きに検討しよう

保育園に子どもを通わせようかと悩んでいる在宅ワーカーのママがいたら、私は声を大にして言いたいです。

「保育園に子どもを預けた方が、逆に子どもとの時間をじっくりと持つことができますよ!」

ただし地域の保育園状況や家庭のライフスタイルによって異なる部分もあると思うので、もちろん子どもを見ながら在宅でお仕事をすると言うのも選択の一つだと思います。ただ迷っているのであれば、保育園を前向きに検討してほしいなと言うのが私の体験からの思いです。

在宅ライターが子どもを保育園に預ける際の手続きなどについて質問を受けることも多いので、近々その辺りもブログに書きたいなぁと思っています。

ぜひまた覗きに来ていただけると嬉しいです(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です