北海道岩見沢グリーンランドで3歳の娘が楽しめたアトラクションを紹介! 子連れ遊園地で気になるポイントもチェック♪

こんにちは、道産子ママライターのyuzukoです♪

先日子ども達を連れて、家族4人で初めての北海道岩見沢グリーンランドに行ってきました!

行く前は「3歳の娘でも楽しめるアトラクションってどれくらいあるのかな」という心配もありましたが、言ってみると充分過ぎるくらいに楽しむことができました。パパは1人でお化け屋敷を楽しむほどのはしゃぎっぷり(笑)

今回はそんな岩見沢グリーンランドの利用で、子連れファミリーにチェックしておいてもらいたい点をご紹介します。

  • 利用料金はどれくらい?
  • 安くなるクーポンとかあるのかな?
  • 2~3歳でも遊べるアトラクションはあるの?
  • 食事はどうすれば良い?

こんな疑問を抱えているママやパパは、ぜひこちらの記事を参考にしてみてくださいね♪

前売り券を買えば割引料金で入園できる♪

岩見沢グリーンランドを利用する際、事前に割引券やクーポンを探す方は多いはず。yuzukoも、もちろん検索しました(笑)

インターネット上でクーポン的なものは見つからなかったのですが、何やら前売り券をコンビニで購入すると入園券が安く購入できるとのこと。

天気がどうなるかわからなかったので、当日の朝にセブンイレブンで前売り券を購入しました。大人は1,600円から200円引き、子どもは1,000円から100円引きなので、合計600円の割引に成功。

天気や子どもの体調で遊園地計画が崩れることもある子連れ家庭にとって、当日でも前売り券をゲットできるというのはかなり魅力的ですよね。

駐車場料金を忘れずに用意!

駐車場の利用には500円の料金がかかり、前払い制での支払いとなっています。混雑時だと車が並んでしまう可能性もあるので、500円を事前に用意しておくのがおすすめです。

フリーパスを買うか回数券を買うか問題

前売り入園券はコンビニなどで購入できますが、実際に遊園地のアトラクションを楽しむための利用パスは園内で別途購入しなければなりません。

  • 大人フリーパス:3200円
  • 子どもフリーパス:2,200円
  • 回数券30枚:3,000円

上記の3パターンから選ぶことになるのですが、例えばヒーローショーなどのイベントがメインで、少しアトラクションを楽しみたいというのであれば、回数券でもOKだと思います。

ただ「アトラクションがっつり楽しむぞー!」という時は、フリーパスを購入した方が楽ちんです。いちいち計算して受け渡しをする必要もないですし、腕に巻いたパスをピッとしてもらうだけで、アトラクションが好きなだけ楽しめちゃいます。

特に6歳以下の子どもがいる場合、ほとんどが保護者同伴でなければ利用できません。親子で回数券を使うと1アトラクション3~4枚の使用で、あっという間に30枚がなくなってしまいます。

また3歳の娘は気に入ったアトラクションに何度も乗りたがったので、回数券にしていたら意外と消費が激しかったなと感じました。

ちなみに今回、家族4人で利用した合計金額は入園料+フリーパス代金で15,400円でした。

3歳&5歳の子どもが楽しめたアトラクション

3歳の娘と5歳の息子を連れての、初めての本格的な遊園地。正直、娘が楽しめるアトラクションはどれくらいあるのだろうかと行く前はちょっと心配でした。

でもそんな心配は全く不要で、娘も息子もアトラクションを大満喫。特にお気に入りだったアトラクションをいくつかご紹介します♪

クリスタルハウス

ミラーハウスのような迷路は、一番最初に入ったアトラクション。壁にポケモンの絵が描いてあり、それに魅かれて入った息子は中にはポケモン要素がなくてがっかりしていました(笑)

それでも大きな迷路が楽しかったようで、最後にもう一度挑戦していましたよ。(5歳以下保護者同伴)

フロッグホッパー

こちらは3歳の娘がかなり気に入り、合計で10回ほど乗ったフロッグホッパー。ほぼ貸切だったこともあり、降りることなく3回連続で乗せて貰ったりもできました♪

一番上まで上がって、ちょっとずつジャンプするように降りてくるアトラクション。もちろんそこまで高さは無いので、2歳くらいからでも楽しめると思います。(身長110センチ未満は保護者同伴)

巨大立体迷路(KARAKURI城)

こちらは本当に大きくて複雑な迷路で、ちょっとした仕掛けが至る所に施してあり、かなり迷いました。中にはスタンプラリーが用意されているので、小学生くらいの男の子にかなり人気のアトラクションなんだとか。

合計4つのスタンプを全部押すのに、家族4人で中をグルグルして30分ぐらいかかっちゃいました(^_^;)(2歳以下の利用不可)

メリーゴーランド

遊園地の定番と言えば、やっぱりメリーゴーランドは欠かせませんね♪

息子も娘もお気に入りで、こちらも2回くらい乗りました。空いていたため馬も選び放題で、かなり喜んでいましたね。(幼児は保護者同伴)

フラワーヘリ

上にあがる様子が怖そうだったのか、3歳の娘は最初は拒否。でもこの後「やっぱり楽しそう」と言って、娘も乗っていました(笑)

5歳以下は保護者同伴なら利用できるので、親子で楽しめるアトラクションです。

カード迷路 ぐるり森大冒険

今回一番子ども達が大ハマりしていたのが、こちらのアトラクション。ちょっとした迷路の中でクイズを解き、スタンプを押して全問正解したらカードが貰えるという最新のアトラクションでした。

グリーンランド ぐるりの森

貰えるカードはポケモンの様な可愛らしいデザインで、子ども達に人気なのも頷けますね。スタッフさんによると小学生にとても大人気で、休みの日には何度も並んで入場する子どもも多いんだとか。

最後にこのゲーム機からカードが出てきて、敵とバトル。勝てばメダルを貰えるそうですが、4回の挑戦で一度も勝つことはできませんでした。カードの強さとかが関係あるのかもしれないですね。

幼児でも楽しめるアトラクションはまだまだある!

他にも写真はありませんが、幼児が楽しめるアトラクションはまだまだたくさんあります。ゴーカートやモノレール、ワニワニコースターや観覧車は、3歳の娘も楽しんで乗っていました。

全46アトラクションの中、身長制限や年齢制限があるのは8つだけ。それ以外は保護者同伴であれば、5歳以下の幼児でも利用が可能です。乗れるアトラクションはほぼ制覇して、子ども達も大満足で帰宅しました。

園内は持ちこみ自由なのが嬉しい♪

岩見沢グリーンランドには食事の出来るレストランもありますが、我が家は手軽に済ませたいということで、コンビニでおにぎりを買って持参しました。

園内は持ちこみ自由となっているので、ところどころに設置されている椅子やテーブルを利用して食事ができます。我が家はほぼ貸切状態だったので、屋根付きのテーブルで食事ができましたが、混んでいる日だと敷物を持っていくのが無難かもしれません。

また暑い日の水分補給に、飲み物も忘れずに持参しましょう。園内でもドリンクは買えますが、凍らせていくなどして冷たい飲み物を常に飲めるように準備しておくのがおすすめです。

レストラン内はキレイで涼しい

食事は持参しましたが、ソフトクリームが食べたいという子どもたちのリクエストでレストランも利用しました。

店内は綺麗でとても涼しく、過ごしやすい環境が整えられていましたよ。暑すぎる日の利用なら、食中毒の危険もあるので、レストランを利用するのも良いと思います。

食事も割高感はありますが、メニューを見る限り美味しそうなラインナップが揃っていました。

トイレは幼児でも安心して利用できます

子連れのテーマパーク利用で気になる点に、トイレ問題がありますよね。yuzukoも友達から「和式しかなかった気がする」と言われてドキドキしていたのですが、ちゃんと洋式トイレもありました。

なのでトイレ大丈夫かなと気になる子連れファミリーでも、安心して利用することができますよ。

利用前にはイベント情報を必ずチェック!

我が家がグリーンランドに行った日は、夏休み前の平日と言うこともあり、駐車場もガラガラの貸切状態で楽しめたのが大きな魅力でした。

ただ休日や長期休暇の際などは、それなりに混雑が予想されます。園内が無料開放される花火大会や、ジョインアライブなどのイベント日は、混み合いすぎて思うようにアトラクションを楽しめない可能性もあります。

来園する前にはホームページで、イベント情報をしっかりチェックするのがおすすめですよ♪

まとめ

岩見沢グリーンランドは我が家からは車で1時間半ほどの距離にあるのですが、かなり楽しめたのでまた来年も行きたいなと思っています。幼児でも十分楽しめるということがわかったのが、今回の大きな収穫となりました。

幼児の子連れで岩見沢グリーンランドへの入園を計画しているご家庭は、事前にチェックしておきたいポイントをしっかり押さえておいてくださいね♪

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

参考

北海道グリーンランドグリーンランドHP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です